参加者の皆様へ

HOME | 参加者の皆様へ

何をするのか
行動から学ぶ
体感型の学習手法

コンセプトはLearning by Doing
自ら行動することで深い気付きを得ます

何が必要か
登山靴?
持ち物は?

プログラムによっても少々異なりますが行動学習での持ち物を紹介します

 

何を学ぶのか
リーダーシップ
VVGO

どんな理論を学ぶのか?
予習、復習、活用したい方

なぜ自然を使うのか

なぜ山に登るのか?
VUCAの疑似体験 

事後アンケート

受講後の事後アンケート
ぜひフィードバックをお願いします 

受講生へ

メッセージ

はじめに、この度弊社の育成プログラムへご参加いただきましてありがとうございます。主催者である各企業様はもちろんのこと、実際に参加していただいている受講生皆様のあたたかいご支援があるからこそ、弊社現在まで25年以上、社会に存続させていただいております。
 
研修当日に受講生からよくいただくお言葉は「案内時点で何をするのか未知すぎて不安しかなかった」という感想をいただきます。ご不安になってこのページに辿りつかれたかもしれません。誠に申し訳ございません。
確かにその通り、何をするのかという内容は、ご案内には明確に記載しておりません。その意図としては、未知のこと、はじめてのことへぜひ挑戦していただきたいという気持ちがあります。挑戦する気持ちはリーダーシップの源泉です。
実際に受講された受講生からの感想は、良かった、自分にとって転機となった、今まで受けた研修の中で一番良かったという有難いお言葉を頂戴することが多いです。もしかすると、いわゆる「研修」という概念が変わるかもしれません。2泊3日であっても、あっという間に過ぎます。まずは安心して会場へお越しください。
 
前もってお伝えできることは、基本的に座学はほとんどありません。
体験を伴った学習方法で研修を進めていき、皆様中心に学習を進めます。
「目的やねらい」に応じたヒューマンスキル・ビジネススキルの発揮が必要な疑似体験活動をお渡ししますので、これまで皆様が学んだ知識、持っている技術を総動員して、集まった皆様がチームとなって課題に取り組んでください。出し惜しみや遠慮は一切不要です。
「目的・ねらい」に応じたビジネス図書を一冊読むと、より効果が増すでしょう。
 
ひとつお伝えするのであれば、研修を受講する前にこのページへたどり着いて調べるという行為をした皆様は、すでにイノベーターとしての資質、リーダーシップがあると確信しております。当日は張り切って、思う存分自分の能力を発揮していただければと思います。
 
当日がぜひ有意義な場となるよう、皆様にも「積極的な姿勢で取り組む」という、ご支援をお願いいたします。

キャンドゥー株式会社
代表取締役 北川 貴章