ベカメックス東急

BECAMEX TOKYU

東急ビンズン新都市イメージパース

 2019

 
「MIDORI PARK The VIEW」がオープン
 
「SORA gardens Ⅱ」本体工事に着手
 
ビンズン新都市の商業施設「Hikari 」の拡張計画が決定
 

 2018

 
ビンズン新都市における第2弾となるマンションプロジェクト
MIDORI PARK「The VIEW」が開始
 
ビンズン新都市に「越華国際学校」が着工
 
ビンズン新都市に日本式クリニック「ビンズンアーバンクリニック」がオープン
 

 2017

 
戸建プロエジェクト「MIDORI PARK」がオープン
 

 2016

 
戸建プロエジェクト「MIDORI PARK」が開始
 

 2015

 
「SORA gardens Ⅰ」が竣工
 

 2014

 
ベカメックス東急バス有限会社が設立される。
ビンズン省で路線バス事業が開始される。
 
ビンズン省で商業施設「hikari」が着工される。 
 

 2013

 
「ソラ・ガーデンズⅠ」が販売開始される。
 

 2012

 
ベカメックス東急有限会社が設立される。
ベカメックスIDC社との合弁都市開発事業が立ち上がる。
(※投資総額1,200億円のPJ/2012年のベトナムへの海外直接投資の12%を占める)
ベカメックス東急によるビンズン省における最初のマンションプロジェクトが着工される。 
 

 2011

 
総代表の酒井の紹介により、受講生がベトナム社会主義共和国・ビンズン省を初訪問する
東急電鉄㈱内でベトナム・同省における「街づくり」(街づくりパッケージの輸出)を研修の受講生が事業提案
 

 2010

キャンドゥー株式会社異業種交流リーダーシップ研修に東急電鉄㈱から4名参加する
総代表の酒井が受講生に向けた言葉「どの山に登るんや!」がきっかけとなる